気になる樹、大エノキ、見晴らしの丘展望台の下草刈り

こんにちは!新潟砂丘遊々会 事務局 川瀬です。


8月2日、8月5日に行った気になる樹、大エノキ、見晴らしの丘展望台の

下草刈りの模様を報告します。

下草刈りを終えた気になる樹(左右の2本)です。木陰で、赤塚・中原邸

の竹で制作されたベンチで休むと心地よいです。ぜひお試しください。

気になる木から約50mほど進むと、そこは新潟市西区の最高地点、清三郎

山(鷲山)の山頂(海抜54.7m)です。北方向に茨山が望めます。春には

この場所は桜がたくさん咲く、隠れた花見スポット(?)です。

大エノキ周りで下草刈り中の安中さん、刈った草を運びだす原さんです。

大エノキがある林の中の散策路の下草刈りをしている齋藤さんです。


気温は30°Cを超えていましたが、エノキ林にいるとそれを感じません。

既に枝には、榎の実(イノミ・エノミ)がちらほら。案外、秋が近いかも。


今回は以上になります。


砂丘畑もスイカ、メロンの収穫もほぼ終わりました。これから葉タバコ、

サツマイモの収穫が始まります。涼しい時をねらって、砂丘ウォーキング

などいかがでしょうか。それでは!

新潟砂丘遊々会ホームページ

新潟砂丘遊々会は、日本一長い新潟砂丘をPRしたい、そして砂丘ウォーキングを通して砂丘景観、 農業景観を楽しみたい、という素朴な思いから誕生しました。今年度は見晴らしの丘展望台や 登録された保存樹(大エノキ・気になる樹)周りの下草刈りなど、砂丘ウォーキングルートの整備等に 取り組んでおります。引き続き、ご支援とご協力をお願い申し上げます。

0コメント

  • 1000 / 1000