潟普請に参加してきました

こんにちは。新潟砂丘遊々会 事務局鈴木です。


今回は9月22日(土)9:00~11:30に行われた潟普請に参加してきたのでその様子について書いていきたいと思います。

※潟普請とは潟のドロ揚げや清掃活動を地域住民が主体となり実施するクリーン作戦です。


また、4月27日と7月22日の2回にわたって「佐潟の将来をみんなで考えるワークショップ」が新潟市西区赤塚公民館で開催されました。これは2050年の佐潟の将来像を考える改訂計画素案の参考となる重要な活動です。ワークショップでも佐潟が昔のように底が見えるくらいにきれいになって欲しいなと地元のみなさんから意見がでていました。潟普請を行うことで佐潟が今よりもきれいになってくれたら嬉しいです。



上の写真が午前9時の空で、下の写真が午前10時の空の写真です。天気予報では雨だったので実施できるのか不安だったのですが無事晴れて安心していました。



作業前半はヨシ刈のお手伝いをしました。皆さん作業がとても速くついていくので精一杯でした。来年はスピードをあげるぞ!と今からリベンジに燃えています。

作業後半は舟に乗りヨシ刈に行きました。とても風が強く普段だったら舟は出せない状況でしたが何とか舟に乗せてもらうことができました。乗せていただきありがとうございました!


この活動でしか体験できないようなことをたくさん体験することができました。主催の佐潟クリーンアップ実行委員会の皆さん、ありがとうございました!


今回は以上になります。また次回の更新をお楽しみに!それでは!


新潟砂丘遊々会ホームページ

この度、「水と土の文化創造都市 市民プロジェクト2019」に採択されました『新潟砂丘遊々ウォーキング -歩く楽しさ満載!新潟砂丘を満喫!-』では、7月1日から12月1日にわたり、砂丘ウォーキング等の事業を実施してまいります。 ※12月15日新しく記事を公開しました!

0コメント

  • 1000 / 1000