東屋撤去作業

こんにちは。新潟砂丘遊々会 事務局鈴木です。皆様お久しぶりです。

砂丘ウォーキングやシンポジウムなど、新潟砂丘遊々会の活動に参加いただきありがとうございました!市民プロジェクトからひと月がたった今でも見晴らしの丘「遊々亭」に足を運んでくださる方がたくさん居て、うれしく思っています。

11月25日(日)に東屋の撤去作業を皆さんと行いましたので、そのご報告をしたいと思います。東屋作成についてはこちらの記事をお読み下さい。

これは東屋の屋根を外しているときの1枚です。この屋根には本当に助けられました。特に第3回砂丘ウォーキングの時、ここで休憩時に飲んだお茶の味は今でも忘れられません。


これはパノラマ板を外しているときの1枚です。見たときに山の名前がすぐわかるのはとても助かりました。作成者の太田和宏さん、本当にありがとうございました!


今回は17名の方に参加いただきました。参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

東屋を撤去すると聞いたとき赤塚の皆さんと一緒に製作してきた私としては寂しい気持ちになりました。今回東屋の最期を見ることができてとても良かったと思っています。来年以降も、眺めのよいこの場所に東屋のようなものがあるといいな、という意見が多数ありましたので、これから実現に向けて検討していくことになっているようです。また来年建てるようでしたら、少しでも力になれたらいいなと思っております。


今回は少し短いですが以上になります。また次回の記事でお会いしましょう!それでは!



新潟砂丘遊々会ホームページ

この度、「水と土の文化創造都市 市民プロジェクト2019」に採択されました『新潟砂丘遊々ウォーキング -歩く楽しさ満載!新潟砂丘を満喫!-』では、7月1日から12月1日にわたり、砂丘ウォーキング等の事業を実施してまいります。 ※12月15日新しく記事を公開しました!

0コメント

  • 1000 / 1000